top of page

十三機兵防衛圏のクリア後の感想


十三機兵防衛圏を、この前クリアしたので感想を書いていきたいと思います。


ネタばれはしないので、まだプレイしていない方も、どうぞ最後まで読んでいって下さい。


まず初めに言っておきますが、僕がゲームをクリアするまでやることは滅多にないです。


いつも、途中で飽きたり、僕はゲームが下手なので、難しくて途中で投げ出したりします。


そんな僕でも、最後まで遊んでクリアしたゲームは、


ドラクエ3、4、5、ファイナルファンタジー6、9、12、13、15、天外魔境2、ゼルダの伝説時のオカリナ、428、最近では、アンチャーテッド4、ラストオブアス、トゥームレーダーシリーズなど、


と数えるほどしかないですし、全部名作中の名作です!


とにかく、十三機兵防衛圏は、ストーリーが面白い!


SFのストーリーなんですが、続きが気になるからどんどんプレイしていきました!


これを機にSFの小説とか映画とかを見てみようと思いました。


そういう意味では、僕のようなSF初心者の方が、SFの入門用にプレイしてみるのも良いかもしれません。


ストーリーはSFに慣れていないと少し難解かもしれませんが、話の筋が分からなくなったら、プレイの途中でストーリーに出てくる単語、用語の辞書みたいなのを見れるので分かりやすかったです!


戦闘パートもあるのですが、これはシュミレーションで、将棋みたいに駒(主人公たちが乗っている機兵)を進めていって攻略する、戦略が求められるゲームですね。


最初は敵が弱いのもありサクサク進められるんですが、段々と敵も強くなるので、ちゃんと戦術を考えないと倒せなくなるんですが、敵を全部倒してステージをクリアした時の快感がすごいですね!


ですが、ゲームの終盤に差し掛かってくると敵が急に強くなり、ゲームが下手くそな僕では、ゲームの難易度がノーマルでは、なかなかクリア出来なくなってくるんですが、ゲームの難易度を、ストーリーを楽しみたい方用の、ストーリーがあったのでそれにしたら、下手くそな僕でもなんとか最後までクリアすることが出来ました。


また、話の中に出てくる食べ物が、とても美味しそうに描かれていて、グラフィックもそうなんですが、その食べ物を食べるに至るまでの状況とセリフが、とても美味しそうに描かれているんです。


例えば3日間、何も飲まず食わずで放浪していた主人公が、通りすがりの女学生に焼きそばパンを貰うんです。


それを、「うまい!うまい!」と言って食べるんですが、声優さんの演技も相まって、とても美味しそうに感じるんです!


これはもう、完全な飯テロです!w


そして、音楽もすごくいいです!


僕の好きなゲームの音楽、ファイナルファンタジータクティクスとファイナルファンタジー12を作曲された方が、十三機兵防衛圏の音楽を担当されています。


十三機兵防衛圏は、PS4版が出ているころから気になっていたんですが、スイッチで出ないかなとずっと思っていて、それで本当にスイッチで出ることになったので、速攻予約をして買いました。


スイッチの携帯モードで、寝ながらゲームするのが好きなんですよねw


ともあれ、僕が最後までプレイして、クリアをしたということで、非常におすすめ出来る作品です。


まだプレイされたことがない方は、是非やってみて欲しいです!


それでは皆さん、充実したゲームライフを!!


mineaの曲「いつの日か」が配信中です。

下記のリンク先から、聴けます。


YouTubeからも聴けます。


ご視聴のほど、よろしくお願いします!








Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page