top of page

落ち込む前の予防法

僕は落ち込みやすいのですが、落ち込む前にすると良い方法を発見したので、ここに書いておこうと思います。


人は暇だと、悪いことを考えて落ち込んでしまうことを知りました。


なので、落ち込む前にやった方がい事をいまから書きます。


1 自分の好きなことをやる。


僕はゲームが好きなので、ゲームをするようにしています。

ですが、眠かったりだるかったりして、ゲームさえもやる気がない時が多々あります。


それでも、何もやらなかったら悪いことを考えてしまうので、無理やりやるようにしています。


僕はゲームをやるときに、セーブデータを2つ作って、1つのセーブデータだけにこまめにセーブをしてます。


そして、つかれてゲームをもうやめようと思ったときに、1つ目のセーブデータと2つ目のセーブデータのプレイ時間の差を見て、今日は3時間もやったのかと達成感を味わいます。


それと、今まで倒せなかった敵を倒せたり、サッカーゲームとかで試合に勝てたりとか、1つ1つの成功体験を徐々に積み重ねていきます、


本を読むのが好きな人は、今日は30ページも読めた!とか、一冊読み切った!とか、テレビドラマやネットフリックスでアニメを見るときも、感動したなとか、1シーズン全部観れた!とか


バラエティ番組をみて、すげー笑ったとか。


ひとつひとつ、感情が良い方に動く感覚を体験していって、心が少しづつ前向きになると思います。


2 運動をする


1の好きなことをする。よりハードルが上がりますが、運動をするといいと思います。


特におすすめなのは歩くことです。


僕は殆ど家を出ないのですが、晴れていたら毎日、1時間歩くようにしています。


歩くのがなぜいいのかというと、体に負担が少ない適度な運動ができるというのと、日光を浴びると心が前向きになるセロトニンが分泌されるのと、人と出会うからです。


歩いているときに、すれ違う人でも、その日であった人にカウントされると母親から教わりました。


すれちがう人が、あの人かわいいなとかカッコいいなとか、難しい顔をしてるなとか機嫌が良さそうだなとか、そうやって自分の感情が動くことが、とても大事な感覚なんだとおもいます。


歩いているときに、嫌なことを考えて、もうだめだとか考えることはあまりないと思います。


僕は筋トレもするのですが、筋肉がついて痩せると単純に自分に自信がつきます。


3 やるべきことをやる


やるべきことをやってしまうのが、一番てっとり早く不安から解消されます。


ですが、これが難しい。重い腰がなかなか上がりません。


しかも、それから逃げていると、どんどん不安が大きく襲い掛かってきます。


なので、1と2で書いた、成功体験を積み重ねて、重い腰を少しづつ軽くしていけばいいと思います。


4 しっかり寝る


最後は、不眠症だった僕が寝れるようになった方法を書きます。


本当に眠くなるまで横にならない、です。


眠れなくて、横になっている状態は、必ずといっていいほど悪いことを考えます。


なので、1で書いた自分の好きなことをやって、本当に眠くなったら横になりましょう。


それでも寝れなかったら、これは僕があみだした方法なのですが、


牛乳をたくさん飲んでから、ユーチューブなどで環境音、僕だったら小川のせせらぎを聴いて横になって寝る。です。


環境音は人によって合う合わないがあると思うので、自分に合った環境音を試してみてください。


これは本当に寝れますw


以上、僕が思った、落ち込む前にやった方がいいことです。


僕は、これを実践してから、驚くほど前向きになりました!


みなさんも、是非一度試してみてはいかかでしょうか?


mineaいつの日かも、配信中です。


下のURLから、いつの日かの配信先に飛べます、アップルミュージックなどからストリーミング再生が出来ますのでよろしくお願いします。


サブスク契約していない方は、下のYoutubeで無料で聴けます!よろしくお願いします!!


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page